京都文化博物館: 戦国時代展&八百一本館ランチ

読売新聞社主催の戦国時代展へ行ってきました。
室町幕府の政治権力がおとろえ、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長など有力大名たちは領国の経営に力を入れるようになり、その結果、京都で成熟した文化が列島各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されました。

至宝への憧れ

 大乱を経て、列島各地にはさまざまな権力が生まれた。しかし、朝廷は依然として存在し、室町幕府も弱体化しながらも維持されていた。戦乱の世にあっても、京都で蓄積された美術品や長い時間をかけて整えられた制度・秩序は、なおも列島各地に影響を与えたのです。
京都洛中洛外図屏風:狩野永徳作は見事でした。

☆八百一本館3階レストランでランチ
すぐ前に畑があり、とれたれ野菜を使ったランチは満足でした

a0276402_17262181.jpg
*********
☆今日は近くの大門寺へ散歩に行きました。以前に蕾を見つけていた椿が咲いていて感激!!!
クリスマスローズも元気いっぱい!沢山お花が咲いていました。

a0276402_17321044.jpg
帰り道桜もちらほら咲いてやっと春です029.gif

a0276402_17345737.jpg



[PR]
by maryroserose | 2017-03-12 17:35 | お出かけ

日々の暮らしぶりを書き留めます


by maryroserose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る