ユダヤ人の歴史

バビロン捕囚が始まって約半世紀後。ペルシャ帝国によってユダヤ人は祖国への帰還が許され、BC6世紀末再び神殿が建てられ、多くのユダヤ人がユダヤに戻ります。しかしペルシャに残ったり他の地域に移住したユダヤ人もいました。こうしてユダヤ人が拡散して独自の発展を遂げます。
~~~~~~~~~~~~~~
ローマ帝国時代、ユダヤに残っていた皇帝の息子のティトウスがエルサレム攻撃を開始して、70年に神殿は崩壊しました。
これ以後ユダヤ人はユダヤ人はイスラエルの地を追放され離散の歴史が始まりました。
余り知られていない豆知識ですが・・・
ローマのコロッセオ、この巨大な建築物の工費の多くはエルサレム神殿からの戦利品で賄われていたのです。
約20年前イタリアを訪れ、コロッセオの前で記念写真を写したのを思い出し画像をアップします。
a0276402_17233391.jpg
[PR]
by maryroserose | 2017-02-07 17:25

日々の暮らしぶりを書き留めます


by maryroserose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る