高台寺 円徳院

高台寺の塔頭:円徳院の「秋の特別拝観」に行って来ました。
琳派誕生400年の記念催しとして松本圭祐 琳派着物展が開催されています

円徳院は京都市東山区にある臨済宗建仁寺派・高台寺の塔頭のひとつで、
豊臣秀吉の正室・北政所(高台院)が晩年の19年間に自身の本拠地としたことで知られるほか、
一説にはその終焉の地ともいわれています。

豊臣秀吉の没後北政所ねねは「高台院」の号を勅賜されたのを機縁に、高台寺建立を発願し
伏見城の化粧御殿とその前庭を移築して移り住んだ。これが円徳院の起こりで、
ねねは77歳で没するまでの19年間をこの地で余生を送った。
ねねの没後9年目に高台寺の塔頭とされた。
☆北庭:国名勝指定
もともと伏見城北の政所化粧御殿の前庭を移したもので、桃山時代の代表的庭園の一つ
a0276402_15512258.jpg


☆南庭
春には色んな花が楽しめるそうです
a0276402_15563394.jpg



障壁画:長谷川等伯作「冬の絵」部分 重文
等伯が能登から画家を志して上洛し
大徳寺塔頭:三玄院住職に襖絵を描かせてほしいと懇願したが許してもらえず、
留守中に我慢できず客殿に駆け上がり、この襖絵を描いたという経緯があります
この臨済宗の住職はたいへん感動され、
この後等伯は画家としての第一歩を踏み出します
a0276402_1618994.jpg


近くに竹内栖鳳の私邸兼アトリエをレストランにしている”ザ ソウドウ 東山”でランチタイム”
数年前より座席数も多くなって、室内は以前ほど私邸の名残がなくなっていました
 ~~~お庭散策~~~
1300坪の広大な敷地に日本家屋が建てられていて、お庭から紅葉の美しい八坂の塔が見えました
a0276402_16295896.jpg

黄色の水連って珍しい~
a0276402_10594986.jpg

栖鳳さんの犬の絵が記憶にあります。栖鳳さんも愛犬家だったのでしょうね~
右手奥に小さく見えるのが土筆(つくし)です
a0276402_16335370.jpg

a0276402_16383096.gif

大谷祖廟と西本願寺にお参りをして、いつものコース:永楽屋さんでスイーツを頂き帰途につきました~003.gif
[PR]
by maryroserose | 2015-11-28 16:07 | お出かけ

日々の暮らしぶりを書き留めます


by maryroserose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る