プーシキン美術館展

パソコン友達のNさんと神戸市立博物館へ行って来ました
どうして国立美術館にロシアの文豪の名前が付けられたのか?不思議に思って彼女に尋ねたら
”プーシキンの没後百年を記念して現在の名称に変更された”と教えてくれました。ナットク!
★17-18世紀  古典主義、ロココの時代
マルグリット・ジェラール        猫の勝利
a0276402_15171256.jpg

題名から推察すると・・・これって猫と犬がけんかして、猫の勝利が決まった瞬間なの??037.gif
右下に犬がいますが・・・マリーに似てる!!!マリーもこんなポーズをよくとるのです~
★19世紀前半  新古典主義 ロマン主義
アングル               
神秘性に満ちて絵画だと思えません   聖杯の前の聖母
a0276402_15252347.jpg

★印象派 ポスト印象派
クロードモネ             陽だまりのライラック
a0276402_15313654.jpg

オーギュスト ルノワール     
ジャンヌ・サマリーはコメディー・フランセーズでは脇役で庶民的な役柄を得意としたそうです。
でもルノワールに気に入られその肖像画で世界的な主役の座を掴みました
彼女の暖かい内面性までも描写されている様に感じます
                   ジャンヌサマリーの肖像
a0276402_15392181.jpg

フィンセント・ファン・ゴッホ     医師レーの肖像
ゴッホがまだ無名の頃に大実業家が購入したのですって・・・彼には審美眼があったのですね~
a0276402_1552587.jpg

★20世紀   キュウビズム・エコール・ド・パリ

アンリ・マチス            カラー・アイリス・ミモザ
a0276402_2039954.jpg

アンリ・ルソー             
生命観に溢れたミューズが楽しいネ 
詩人とはアポリネール、ミューズは勿論恋人のマリー・ローランサン
              詩人に霊感を与えるミューズ
a0276402_161376.jpg


★ 私の感動した一枚  フロマンタン  「ナイルの渡し船を待ちながら」

夕日がナイル川の地平線に落ちようとしている瞬間を描いています。
ラクダに乗った人と召使らしき人が二人・・・静寂の中に荘厳さ感じます。
地平線に沈むのとは大きく異なりますが、
私は毎年蓼科で夕日が沈むのを感動して見ています。自然の偉大さを感じます

a0276402_9545241.jpg


        画像はネット上でお借りしました
[PR]
by maryroserose | 2013-10-31 15:33 | お出かけ

日々の暮らしぶりを書き留めます


by maryroserose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る