mimiの容態


昨晩はいつ電話がかかるか気掛りでしたが、緊急電話もかかりませんでした。多分容体が安定して回復に向かっているのだと思い、ミミが散歩しても虫に刺されないようにと、早起きして庭中の草取りをしました。4か月も留守にすると雑草が生え、草取りがたいへんです。

ところが面会に行ってみるとミミは息遣いも荒く苦しそうでした。あらゆる治療をして頂いたのですが、先生は「心臓が1,5倍にも大きくなっているのに、1年間充分頑張ってくれた」と言われました。(ミミの病名は僧房弁閉鎖不全症です)昨日は熱中症と診断されましたが、「1年も腹水を抜きながら、心臓がもう頑張れなくなって、この様な容体に陥ったのだと言われました。良く今まで頑張った」と仰いました。
今後の事について夫と相談し、もう1日預かって頂いて奇蹟の回復を期待しその後短時間でも家に連れて帰って看取る事に一応決めました。
先程も近藤先生からお電話を頂き、「今晩は別の先生が泊まって下さる」とのことです。(動物病院は夜間はお願いしないと先生は不在です)
ミミが亡くなっても一緒に過ごした様々な楽しい思い出があります。あまり、悲しむとミミも困ってしまうでしょう。
成るべく落ち込まないように頑張ろうと思います。

明日も朝早くから行くからね~ミミちゃんがんばってね~

蓼科のお向かいのKさんと「来年も私達three beauties一緒に散歩しようね」と約束したよね~

006.gif072.gif

[PR]
by maryroserose | 2012-10-07 16:36

日々の暮らしぶりを書き留めます


by maryroserose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る